note

2020 / 08 / 01  21:18

南河内林業視察 ~木を育てるとはどういうことか~

南河内林業視察 ~木を育てるとはどういうことか~

私自身、昨年から木材の仕事に携わっているものの木を伐る様子はいまだ見たことがありません。木材人といて、それではいかんぞ!ということで大阪で森林施業を行う南河内林業の仲谷さんに現場を見せてほしいとお願いし、早速お邪魔してきました。……(続きはこちら)

2020 / 06 / 07  20:06

大信製材 学習机をつくる

大信製材 学習机をつくる

2019年11月、ある友人からのe-mailがこのプロジェクトの始まりでした。「長男の学習机が欲しい。大信製材で製作できないか」……(続きはこちら)

2020 / 04 / 06  22:23

大信製材の問題点(2020年4月現在)

大信製材の問題点(2020年4月現在)

木材業界もご多分に漏れずコロナの影響を受けています。当社の仕事量は、「4割に減った」と書いた3週間前より少し持ち直していて、4月6日現在は7割程度まで戻ってきました。しかし明日、緊急事態宣言が発令されます。そもそも仕事ができるのか!?今後の動向は全く読めません。……(続きはこちら)

2020 / 02 / 19  19:24

奈良吉野視察 ~森と生きる非合理的な人々~

奈良吉野視察 ~森と生きる非合理的な人々~

大阪から一時間半程度車を走らせると、深い山あいを流れる大きな川に寄り添う町が見えてきます。
「え、もう着いたの!?」
これまで感じていた心理的距離よりも、実はうんと近いところに吉野の町はありました。……(続きはこちら)

2019 / 11 / 27  21:37

ヒダクマ視察 ~日本の森を活かすために~

ヒダクマ視察 ~日本の森を活かすために~

岐阜県は飛騨古川に移り住み、地域のために奮闘する友人がいます。松本剛君と言います。前職のアミタに同期入社し、若いころは遅くまで一緒に仕事をし、議論し、そしてよく飲んだ仲。
彼は、アミタの関連会社だったトビムシに籍を移した後、さらにその子会社のヒダクマ(正式名称「株式会社飛騨の森でクマは躍る」)に移って今は飛騨の森、日本の森のために働いています。……(続きはこちら)

1 2 3