理想

生活と密接にかかわるものをつくる企業として、大切にしたいことがあります。それは、自分たちが理想とする豊かな暮らしにつながるものづくりをすること。どこかの誰かのための仕事ではなく、まずは自分たちがほしいもの、自分たちの理想に近づくものをつくりたいと考えています。自身の理想を、真摯に、丁寧に掘り下げることができれば、お客様の理想にも近づけると信じているからです。

 

図1.png

検討の様子

 

私たちが理想とする暮らしは、以下のようなものであることが見えてきました。

 

快適な空間で過ごすこと

十分な余白を持てること

身近に自然を感じること

人とのつながりを持てること

今の状況や環境に感謝できること

笑顔でいられること

今あるものを大切に使うこと

 

これらは「空間と時間」「関係性」「心」の3つに分けることができます。

 

空間と時間:心地よく快適でリラックスできる

関係性:人や自然とのつながりを実感できる

心:笑顔と感謝であふれている。ものを大切に扱う

 図2.png

理想とする豊かな暮らしを実現してくれる商品やサービスを提供できたらこれほどうれしいことはありませんが、今はまだ十分ではありません。ただ、理想に近づくために取組んでいるプロジェクトがあります。

未来への取組み